厚木楽器 わくわく教室日記

黄昏日記の内容を引き継いで・・・

 黄昏日記で時折出てくる想像力なる言葉から、3才児のお子様を持つパパさんママさんへ。

3才のお子様は、想像力から自己表現力をつくるためにとても重要な時期で、ヤマハでは
音楽を通して表情やニュアンスを聞き入れたり、想像を膨らませながら歌ったりなど、これから
音楽を楽しむ為の基礎をつくるレッスンをしています。

「おんがくなかよし」コースのレッスンが
まさにそれそのものです!内容はこのコースを体験してみれば、よくわかると思います!

体験レッスンやレッスン見学は、まだまだ受付ております!

お近くの厚木楽器のお教室は、ご存知でしょうか?

このホームページで検索できますので、習う習わないは後で考えるとして、一度お近くの
アミのお教室
にお気軽にお立ち寄り下さい!
アミのお教室では、皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

                                                  (わ)
[PR]
# by atsugi-gakki2 | 2007-11-22 21:21 | 黄昏商会

映画化はNG・・・でも短編小説なら・・・

c0140091_1904164.jpg先週の黄昏日記から一週間が経ちました。
もう7日間ぐらい待ったような気が・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・って、あたりまえですね。

そういえば、先週は感性やら想像力やらを文章に
してましたが、今日のネタを考えてなかったので、
左の画像からおかしな想像力を少し使ってみたいと思います。

皆さんご存知の、「ぷっぷるブルブルカー」ですね。

本体の後ろのヒモを引っ張ると、ブルブル動きます。

画像では、レモン先生が運転で、ばなぼう、
ぷっぷる、ももぴーなどが乗ってます。

という感じで、軽い前フリをさせていただきまして。
今月最初の土日のヤマハおんがく秋まつりの時、たまごっちといっしょ!エレクトーンフェスタが
ございました。
たまごっちの映画の紹介ありのフィルムコンサートということで、多くのおともだちに楽しんで
いただけてました。なかには、エレクトーンっち なるキャラクターまでいたんです!

でも何故にエレクトーンを映画に出す前にぷっぷるを映画化しないんだ?と、思いませんか?
・・・そうですよね・・・・・僕だけですよね?

で、上の画像からぷっぷるを映画化したら、どんな映画になるのかと考えてみました。
学園モノ・・・探偵モノ・・・刑事モノ・・・アクション・・・などなど浮かんできてしまいます。

が、ここで想像がふくらんでしまうと、やたら文章が長くなってしまいますので、そのうちに
上で挙げた刑事モノとかは、映画はムリなので、別でカテゴリに
「ぷっぷる刑事(デカ)」などのタイトルでフィクションの短編小説(本気です)にでもするとして、
今日は軽~く一言だけ・・・

例えばヤマハのキャラクターに「ゴーヤのチャンプルちゃん」がいたら・・・、仮にキャラをやんちゃな
感じとしたら・・・上の画像でチャンプルちゃんが座る席はやっぱり、
いちばん後ろの真ん中の席だな ・・・・・・・・な~んてことを想像してしまいますよね?・・・・・・・
あっ!・・・やっぱり僕だけですよね・・・                          (黄昏)
[PR]
# by atsugi-gakki2 | 2007-11-22 20:16 | 黄昏日記

一週間のごぶさたでした

c0140091_19431320.jpg最近よく見かける展示会のポスターです。

年2回の横浜での展示会で、ヤマハのピアノや
エレクトーンが多機種展示されます。

11/17(土)・18(日)の2日間は

プレゼントも用意して、たくさんのお客様のご来場を
お待ち致しております。


・・・と、展示会のご案内は、このぐらいで
左の画像の上の方のポスターをとめている
緑色のマグネット
に注目してみて下さい。

何が見えるかな~?



 今日はちょっとしたアイテムのご紹介ということで、黄昏営業マン所有のアイテムの一つ、
「350ml缶のお茶」の形をしたマグネットをお見せしましょう。
(本当に毎週くだらなくて申し訳ございませんが、最後までおつきあい下さい)

一見、どことなく○藤園のお茶の缶に似た作りとなっており、気づいたとしても「お茶の缶の
磁石か・・・」程度のリアクションが予想される一品ではございます。
・・・が、この作品に込められた製作者の思い?というよりも製作者の発想に驚かされ、
今まで10年ぐらい大切にしてる「一品」です。
物を作る人は(楽器を演奏する人も)、その人の持つ感性や想像力・表現力で人の心に
何かを響かせることができるものですね。



c0140091_2026066.jpg





一文字しか変えてないのに・・・「やるゼ!」





   (黄昏営業マン)
[PR]
# by atsugi-gakki2 | 2007-11-15 20:36 | 黄昏日記

アミ秦野

 季節が変わるたびに教室内ロビーの雰囲気が変化するアミ秦野教室のご紹介をします。
アミ秦野の受付カウンターの背面の壁には、秋にはトンボや紅葉、これからクリスマス柄や
お正月などなど、季節を感じる飾りつけをしています。
年間十数回も飾りつけが変化し、それを楽しみにしてくれているおともだちがたくさんいます。
スタッフ一同は、レッスンに通っているおともだちはもちろん、送り迎えをされているご父兄の皆様にもこの空間を楽しんでいただける様に、または初めてお越しになるお客様にも親しみやすい空間を、という考えでの環境作りをしています。

次レッスンに行くときは、どんな壁になっているのかな?
たのしみにしててね!
c0140091_951098.jpg
(今は、この秋ご入会のおともだちの紹介になってます)

今お子様に音楽や英語を楽しく学べる環境をお考えの秦野市内の皆様、お子様の習い事には楽しい空間も大切です。是非一度アミ秦野に遊びに来て下さい。
お問い合わせはお気軽に  
  
   アミ秦野  住所:秦野市栄町1-13-3階(1階はSOFTBANKさん)
          電話:0463-81-1928

                                                      (わ)
[PR]
# by atsugi-gakki2 | 2007-11-11 10:01 | 黄昏商会

ヤマハ音楽・英語教室 秋の開講です

いよいよ11月です。秋クラスの開講です。
c0140091_20123986.jpg

各教室で、開講式が毎日行われています。
新しい先生&おともだちとの素敵な出会いがたくさん!
ヤマハで楽しくレッスンを続けていって下さいね!

11/2(金)朝日新聞の夕刊をご覧になりましたか?
”ピアノが見た夢”というコラムが毎日掲載されていますが、
この日は「500万の子にド・レ・ミ♪」と題したヤマハ音楽教室が生まれたお話が掲載されていました。
半世紀前、銀座店の地下で生徒数150名でスタートしたヤマハ音楽教室では「ドは赤、レはレモン、ミは緑」といったふうに音を色で覚えさせる「色音符」を使い好評!
たくさんの人たちの思いから、ヤマハ音楽教室はどんどん広がり、この半世紀にのべ500万人を送りだしてきました。

多くのピアニストも巣立っているヤマハ音楽教室・・・
今をときめくジャズピアニスト、上原ひろみさんも6歳からヤマハ音楽教室に通っていました。
発表会の練習で音がうまくそろわないと、先生は怒ったり泣いたりしていたそう・・・
そんなレッスンについて『愛情を感じた。音楽は情熱でやるもんだ、と教えられました』
とコメントされています。

これからのレッスンでみなさんも色々な事があると思います。
音楽を通じてたくさんの経験をして、大きな自信につながりますよう・・・
音楽が大好きでいてくれるよう・・・
講師・スタッフ一同、しっかりサポートしていきます!

一緒に頑張っていきましょう!
[PR]
# by atsugi-gakki2 | 2007-11-08 20:10

厚木楽器わくわく教室日記
by atsugi-gakki2
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな